レーシック後の視力維持は本人次第


レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:31 10 2015


今日は久々に筆が進みそうです。


今日は大忙しの1日になりそう。

しあさって、デンマークに転勤だった姉夫婦が
帰ってくるらしい。

とりあえず、引っ越し先を探していたけど、子どもが小さい
から、しばらく実家にいるみたい。

帰ってきたら、仕事も探したいから、保育園のこともあるし
って話になって、実家になったみたい。

転勤があると、本当に大変だよね。

渋谷に12時から友達が
付き合ってーって言ってたけど、どうなるやら。

休みの12時とかって、暇があったらいつも
エアロビスティックやったり、筋トレしてた
けど、今日はとてもそんな感じじゃない。

孫が実家に住むとなれば、親はもう元気いっぱい。


9`やせるってゼナドリンとか
間食をみかん寒天に変えてた母も、今は
それどころじゃないよねー。

それこそ、毎日孫と散歩で痩せるかもww

1週間くらい前も腰痛いって言ってたし、無理を
しない方が良いと思うんだけどね。

もともと晴れ時々曇りのち晴れだ・・・とか、天気次第なところはある
みたいだけどね。


それにしても、海外転勤とか凄いよね。

なんか、それだけでも「エリート」ってカンジがしないことも
ない。

頭がよさそうなイメージもあるし。

皆さんも、そう思いません??


楽しそうな気がするけど、基本的に英語が話せないから、
何かと大変な感じがする。

とてもじゃないけど、自分では無理〜って思うしね。

またしばらくしたら、海外出張や転勤とかもあるかも
しれないけど、姪や甥っ子は「帰国子女」になる予感w




 
なんと交通費を貰えるクリニックもある レーシックが原因でのドライアイ レーシック後の視力維持は本人次第 レーシックの紹介制度を有効活用 適性検査を受けてからレーシック